MENU

今流行りのユーグレナとは?その成分と性質について

ユーグレナサプリ,比較

今流行っているユーグレナとはなんでしょうか。サプリメントでもよく見かけますよね。
ユーグレナは別名ミドリムシといい、藻の一種です。
小学校の頃、教科書に載っていたり、理科の授業で顕微鏡で観察したこともあるかと思います。

 

ミドリムシは動物的性質を持ちながら、植物のように光合成も行います。よって植物と動物の性質を持っているため、栄養価が高いのです。

 

ユーグレナに含まれる成分

ユーグレナサプリ,比較

ビタミン

α‐カロテン、β‐カロテン、B1、B2、B6、B12、
C、D、E、K1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸などの14種。

 

ミネラル

マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、
カリウム、リン、ナトリウムなどの9種。

 

アミノ酸

必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、スレオニン、
フェニルアラニン、ヒスチジン、トリプトファンを含む18種。

 

不飽和脂肪酸

DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、
エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、
ジホモγ-リノレン酸の11種。
など、多岐に渡ります。

ユーグレナの性質

吸収率の高さ

ユーグレナサプリ,比較

もうひとつの特徴としては、人は野菜を摂取する時、栄養を40%程度しか吸収出来ないのですが、ユーグレナは90%程度吸収することが出来るのです。

 

野菜などの植物には細胞壁があり、そのことで栄養素の吸収を阻害されますが、ユーグレナには細胞壁がないため、栄養素の吸収率が高いのです。

 

高い栄養素

ユーグレナサプリ,比較

また、高い栄養素が含まれているため、身体の内側から若々しさを実感することが出来、日々の食生活の野菜不足をサポートすることも期待出来ます。
さらにパラミロンというユーグレナだけが持つ成分は、毎日すっきりな生活や不要なものを貯めこまない体づくりを助けてくれます。
吸水性があり、植物繊維と似ていることで毎日すっきりすることができ、吸油性に優れていることで、余計なコレステロール正常に保つことを助けてくれるのです。


ダイエットにおけるユーグレナの働きとは

ユーグレナサプリ,比較

ユーグレナ(ミドリムシ)というと緑の微生物というイメージですが、実は栄養素に優れた生物なのです。
ユーグレナは動物と植物の両方の特徴を備えています。それにより両者の栄養素を併せ持っており、これ一つで栄養バランスを整えることができます。

 

その栄養素は合計59種類にも及びます。まず、肉類に含まれるアミノ酸、魚類に含まれる不飽和脂肪酸、野菜類に含まれるビタミンやミネラル、そのほかパラミロンという独自の栄養素も含んでいます。

体内環境を整える役割

ユーグレナサプリ,比較

このパラミロンは食物繊維と同様の働きをします。そのため体内環境を整えて毎日どっさり・すっりを実感できます。
そしてユーグレナの大きな特徴と言えば細胞壁が無いという点です。野菜などの植物には消化しにくい細胞壁があるため、吸収効率が悪くなってしまいます。
しかしユーグレナには細胞壁が無いため、摂取すると消化吸収率が良く、栄養素を無駄なく摂取することができます。
ですから目的をいち早く実感するためにはユーグレナサプリはおすすめなのです。

ダイエットサポートとしておすすめ

ユーグレナサプリ,比較

このようなユーグレナをダイエットの際に摂取すると、パラミロンの働きによりダイエット中にありがちな問題をサポートすることができます。

 

さらにアミノ酸やビタミンが豊富なので肌を健康に保つこともできます。さらに豊富な栄養素を含んでいるため、ダイエット中の栄養不足を補うことができます。
このようにユーグレナには豊富な栄養素が含まれており、それによりダイエット中の体内環境や肌の状態、栄養不足を気にする人におすすめです。


ユーグレナ特有の成分でデトックス効果に優れたパラミロン

ユーグレナサプリ,比較

パラミロンとは?

ユーグレナには他の食品では摂取できないパラミロンという成分が含まれています。
パラミロンにはミクロサイズの穴が無数に開いているため、体内にある余分な中性脂肪や
コレステロールがこの穴に入り込んで、そのまま排出されていきます。

 

蓄積した金属や便などの老廃物もしっかりキャッチしてくれるため、
カラダがすっきりする実感を期待できます。

 

パラミロンの働き

ユーグレナサプリ,比較

食物繊維と同じ働き

パラミロンはβ-1,3-グルカンという多糖類で、食物繊維の仲間です。胃酸や腸で溶けずに吸着した不要物と一緒に排出されるため、体の中をきれいに保ってくれます。有害な物質が減ってくると体内働きもよくなるため、毎日スッキリした感覚を期待できます。

プリン体と戦う

そしてパラミロンには、プリン体と戦う働きもあります。プリン体とは肉や魚など普段から口にしている食品に多く含まれている成分で、体にとって必要な成分です。
しかし、増えすぎると栄養過多になりカラダの不調を誘発する可能性が高くなります。
プリン体は煮干しやレバー、納豆など体に良いと言われる食品にも含まれているので、知らないうちに過剰摂取している可能性があります。
パラミロンが含まれているユーグレナサプリはそんなプリン体と戦う働きがあります。


ユーグレナがダイエットにおすすめと注目の理由と研究情報

ユーグレナは藻に分類されていますが、明るい場所を選んで動くこともできる微生物です。
誕生したのは5億年以上前と言われています。
地球の変化に耐え抜くために必要な数々の栄養素を持っているため、不足しがちな栄養分の補給に活用されています。

ユーグレナサプリ注目の理由

ユーグレナサプリ,比較

そんなユーグレナですが、理想のメリハリボディを実現できる食品として話題を呼んでいます。
注目の理由はユーグレナに含まれている、パラミロンです。

 

この成分は食物繊維のβ-1,3-グルカンの一種で、身体を健康に保つことやコレステロールが高い食事を好む方におすすめの成分です。

ユーグレナ研究情報の歴史

ユーグレナサプリ,比較

ユーグレナが人類によって最初に発見されたのは、1660年代のころです。
その後、1950年代になると、ユーグレナの光合成の研究が進み、
アメリカの2人の化学者はノーベル化学賞を受賞しました。

 

1970年代にはNASAで宇宙空間での研究する材料としてユーグレナを使い注目を集めました。
しかし、この段階ではまだまだ商品化されるまでには至りません。
1990年代に入り、ユーグレナを活用した医療・医薬品の研究が進み、2005年にユーグレナの食品が誕生したのです。

ユーグレナの副作用と摂取方法における注意点について

ユーグレナが注目を集めている理由としては、ビタミンやミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸などの栄養素が豊富に含まれている点です。
現在、ユーグレナサプリ商品として販売が行われています。ユーグレナの摂取においては副作用や注意点に考慮が必要となります。

安全性

まず、これまでは1度も副作用の報告は行われていません
しかし、購入前に第三者機関による安全性試験をクリアしているかどうかのチェックは必要です。

注意点

ユーグレナサプリ,比較

注意点としては、過剰摂取をした場合に、便秘下痢といった症状を起こしてしまうことがあります。便秘の原因としては水分不足を上げることができ、この場合、水分補給をこまめに行う必要があります。
また、下痢に関しての対策としては、水溶性のタイプではなく、錠剤やサプリメントタイプの商品に変えることがあります。

 

ユーグレナは、現在、サプリメントや粉末タイプ、ドリンクタイプ、食品としても販売されています。
どの商品も手軽に摂取をすることができるように作られていますが、記載されている摂取方法を守ることが大切なことになります。

効果を高めるユーグレナのサプリやドリンクの選び方

ユーグレナサプリ,比較

ユーグレナを配合したサプリやドリンクはとても人気があり、種類が豊富です。
たくさんの中から効果を引き出すユーグレナの選び方は、どこがポイントになるのでしょうか。

 

ユーグレナを取得するのはサプリかドリンクか

まずはサプリとドリンクのどちらにするか迷ってしまいますが、飲み忘れを防ぎたい!
好きなタイミングで手軽に飲みたい!といった時にはサプリが便利です。

 

ユーグレナサプリの選び方

ユーグレナサプリ,比較

サプリの選び方としては、ユーグレナ以外の成分に注目してみましょう。
乳酸菌が配合されているサプリなら、体内から活き活きと、すっきり体感をを高める働きが期待できます。

 

コエンザイムQ10などの抗酸化成分が配合されてれば、エイジングケアにも利用できます。
毎日の運動で健康管理し、身体を健康に保つ手助けを求めるなら、
ローヤルゼリー酵母などの滋養に役立つ成分が入ったユーグレナを選びましょう。

 

安全性や品質を重視したいなら、化学添加物を使用していないものや、ユーグレナ認定マークがついているタイプがピッタリです。

 

ユーグレナドリンクタイプの選び方

ユーグレナサプリ,比較

美容やダイエットに最適なのは、食事と一緒に飲めるドリンクタイプのユーグレナです。
青汁がブレンドされているものはとても飲みやすく、食物繊維やミネラルがたっぷり摂取できます。

 

粉末なら混ぜる飲み物次第で色々な味を楽しむことができ、料理に加えるなど幅広く利用できます。
溶かした時の粉っぽさが気になる場合は、野菜やフルーツをブレンドした缶入りのユーグレナドリンクが便利です。
ユーグレナドリンクなら自分で混ぜる必要がなく、忙しい時間でも手軽に飲めるところが魅力です。


「今話題のユーグレナサプリを徹底比較|本当に働きのあるサプリはどれ」関連情報